「育児って何が大変なの?」と聞かれたら

とあるお母さんのこんな投稿を見かけました。

確かに当事者以外に大変さって分かりにくいかもしれないので、自分なりに「育児の大変さ」をまとめてみます。

育児の構成要素とその周辺要素

育児には「世話」と「遊び」があって、影響を受ける主なこととして「家事」と「仕事」があります。

よくあるパパ批判として「遊び」だけやってイクメン面してる、というのがあったりしますが、育児のほとんどは「世話」です。

「何が大変なの?」と聞く人には「遊び」側のイメージが強いように推測します。

「遊び」も体力使うし大変なんですけど、リソースのほとんどを使うのは「世話」です。

オムツ替えて授乳して抱っこして散歩連れてってご飯あげて病院連れてって薬飲ませて着替えさせてetc

特に子どもが小さい頃の「世話」はホント大変で、きついです。

そして「家事」と「仕事」は育児にリソースを持ってかれる分、大きな影響を受けます。

ここまでが概要です。

以下にもう少し細分化して整理してみましょう。

「大変さ」の構成要素

充実した大変さもありますが、育児の大変さはストレスになることが多いです。

ストレスの原因は「不安」と「不満」、そして「肉体的苦痛」の三つに分類できます。

不安

子育ての仕方間違ってないかな
ちゃんと呼吸してるかな
私はいい親じゃないのではなかろうか
仕事復帰してやってけるかな、席はあるかな、昇進は諦めるのかな
保育園決まるかな
悪意にさらされないかな

特に初めての育児は上記のような不安でいっぱいです。

不安と戦うのは気持ち的にとてもしんどいです。

不満

やりたいこと全てをインターセプトされます。
しかもその差し込み事案が常に最優先事項になります。

やりたいことができない、片付かない。
洗濯物取り込んでる途中で泣き出したら放り出してあやす。
ようやく寝かしつけて録画してたドラマ見始めて30分後に泣き出す。

そしてパートナーや周囲の無理解、非協力。
一番分かってほしいパートナーや両親、同僚や上司、友人が分かってくれない。
パートナーが当事者意識を持ってくれない。
残念ながらそういうケースもままあります。
(自戒も込めて…)

そして特にママは誉められない。
パパが育児してると誉められますが、それも変な話ですよね。
親だから自分の子どもの面倒見るでしょって話です。
何でママだと「当たり前」みたいに思われるんですかね。
個人的には「誉められたい」わけじゃなくて「やってることをきちんと理解して認めてもらいたい」「不当な扱いを受けたくない」です。

さらに、短期的な達成感が持ちにくい超長期のプロジェクトであること。
四大まで出そうと思ったら独立するのがストレートでいっても22歳ですよ。
こんな長期のプロジェクトは仕事でもなかなかないでしょう。
モチベーションの維持は相当難しいと思います。

身体的苦痛

睡眠時間を削られる。
足腰にくる。
肩がこる。

ホント子ども抱っこしても疲れないロボットスーツの大量生産はよ。

一方で育児は超絶ハッピー

そんなこんなで育児の「大変さ」にフォーカスしてつらつら書いてきました。

子育ては大変です。
ストレスもたまります。

でも一方で超絶ハッピーであることも間違いありません。

小さな手が私の手を握ってくれた時。
初めて笑顔を見せてくれた時。
泣きながらぎゅっと抱き締めてきた時。
寝返りうとうとして失敗して泣きつつ、またチャレンジしてるのを見る時。
できなかったことができるようになった時。

一つ一つが奇跡のようで、幸せで幸せでしょうがないですよ。

大変さを減らす工夫をして、ハード面ソフト面のイノベーションを期待して、社会が子育て世帯に優しくなれるようにして、幸せの比率を高めていきたいものです。

男性が育休を取るメリットは大きい

大変さは半分こ、幸せは2倍です。

夫婦で育児をシェアしつつ、親として一緒に育てていくスキルとマインドを醸成するために、非常に有効な手段です。

現在は男性が育休取るにあたって様々な障害があります。

女性が育休取るのだってそうです。

各家庭の考え方やフェーズがあるので、全男性が育休取らなくてもいいんです。

ただ、3.16%しか取得しない、しかも期間もせいぜい一週間という現状は早急に何とかしたいものです。

最近色んな方から意見をいただいて「育休男子.jp」のあり方に悩んだりしてます。

それでもやっぱり「もっと男性も育休取ろうぜ!」という思いは変わらないので、迷いつつも発信を続けていく所存であります!

【参考】育児の大変さが分かるオススメ記事・動画

主婦は本当に大変? 33歳のおっさんが一日お母さんになってきた – Yahoo!検索ガイド – Yahoo! JAPAN

【初詣ベビーカー論争】ベビーカーについて良く知らないから、押しながら都内を歩いてみた | SPOT

パパと息子、はじめてのふたり暮らし。ママが里帰り出産中の1か月間を追ったドキュメンタリー動画が心あたたまる! | Pouch[ポーチ]

「世界で一番大変な仕事」とは?ある企業の就職面接の映像に涙【日本語字幕】|FEELY [フィーリー]

子育てより大変で素晴らしい仕事はないー9ケ月育休を取ったパパが考える、チーム育児の大切さ- キッズライン